ネガティブブログ

ネガティブに生きてもいいじゃん

誰かのために死にたい

僕はずっと誰かのために死にたいと考えてます。

車に轢かれそうになった人を庇って死んだり、病気の人に臓器を提供して死んだりと、これが僕の理想です。

 

僕が死んで誰かが助かるのなら最高に幸せだと思います。

 

僕は生きているだけで何の存在価値もないと思っています。だから誰かに生きる意味を求めているのです。

僕は今、生きているのではなく死んでいないだけです。何もない自分のまま死ぬのであれば、必死に生きたい誰かの代わりに死んであげたいです。

 

そんなことを考えながら隙きあらば誰かのためにに死ねないかと今日も生きています。